有限会社 岡山技研 新 「MAT 高密度エネルギー変換」の新しい技術を開発して、社会のニーズを実現します

有限会社 岡山技研

ホーム社長挨拶会社概要交通案内お問合せリンク

 

丸線エッジワイズコイル

 

丸線エッジワイズコイル

 

 

ATモーターのご紹介

2006年5月 ATモーターは、アメリカ特許取得いたしました。
特許名:「基盤のない空芯高密度電機子とこれを用いた回転機」
英語名:"BOBBINLESS HIGH-DENSTY ARMATURE HAVING NO SUBSTRATE
AND ROTOR USING THE SAME"
US.Patent No.7,045,924
ATモーター

概要

概要

開発の経緯/特徴

2002年より、無効スペースを無くすことを目的として独自開発開始。
大きな特徴は、

分割マグネットの採用

基板レス(コイルそのものが構造体)

隣接コイルを完全密着

上記実現により、従来品の2倍以上の出力が可能となりました。

比較性能

計算式
ATモーターグラフ
FPコイルグラフ
通常巻線グラフ

事業内容

現在、当モーターの実用化にむけて、各分野へ積極的に営業展開中です。

2006年5月 アメリカ特許取得いたしました。
特許名:「基盤のない空芯高密度電機子とこれを用いた回転機」
英語名:"BOBBINLESS HIGH-DENSTY ARMATURE HAVING NO SUBSTRATE
AND ROTOR USING THE SAME"
US.Patent No.7,045,924

モーター性能向上により、新たな商品化の可能性を考えていらっしゃる方が
おられましたら、まずはご一報ください。

お問合せはこちら
(有)岡山技研

   TEL:048-460-0080(代)

   FAX:048-460-0081